FAQよくあるご質問

その他

安全性についておしえてください戻る

日常的に摂取される方も多いサプリメントの提供について、ご利用の皆様に安心して摂取していただけるよう、 私たちは原材料の選定から出荷に至るまで、全ての工程において「安全」と「安心」にこだわった製品づくりに取り組んでいます。安心・安全への取り組みについての詳細は「more」よりご参照ください。

<国内製造工場での製品製造における取り組み>
■ISO9001・ISO22000を取得
ISO9001とは、品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとして、ISO(国際標準化機構)によって制定された国際規格のことです。
製品の品質保証と、 顧客満足及び改善を含む組織の管理まで踏み込んだ、品質マネジメントシステムの要求事項が規定されています。

ISO 22000とは、食品安全の為の国際標準モデルとして、ISO(国際標準化機構)によって制定された国際規格のことです。
消費者に安全な食品を提供することを目的とし、HACCPの食品衛生管理手法とISO9001(品質マネジメントシステム規格)の2つの概念を基礎としたマネジメントシステムとして運用する為に必要な要求事項が規定されています。
 
■GMP認定工場
GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で、製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。
原材料の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう定められております。
 
工場では、使用するすべての原材料に独自の”原料規格書様式”を採用し、原材料メーカーとの相互体制をとりリスク管理に努めています。
さらに原材料メーカーから入手した規格書・試験成績書等で食品衛生法等の食品関連法や、アレルギー、遺伝子組み換え、残留農薬情報等の安全性に関する確認を行います。
 
■X線検査
X線検査機を用いて袋内に異物が混入していないか製品1袋ごと検査しています。
異常を検知した場合はラインから除外されます。
 
■重量検査
ウェイトチェッカーを使用し、製品1袋ごとに重量を測定します。
重量が基準外になった場合、ラインから除外されます。
 
■微生物検査
製造上での微生物が適切に管理されている事を確認し、製品が確かな品質である事を確認しています。
また原材料においても必要に応じて微生物検査を実施しています。
 
■官能検査
製品の味や香りに異常がない事を確認しています。また原材料においても必要に応じて官能検査を実施しています。
 
■理化学検査
かさ比重の測定、水分・蛋白質等の含量検査を行っています。
 
製品の製造において、官能・理化学・微生物検査を行い、常に安定した高品質の製品をお届けできるよう努めているだけでなく、検査担当者は定期的に外部サーベイランス※(細菌検査精度サーベイ)を利用し、検査精度の向上に努めています。
※外部サーベイランスとは、同一の検体を自社施設と他者施設で分析し、測定結果を比較することで、検査精度を客観的に把握する事が出来ます。
 
■虫の混入防止についての管理
製造ラインでの捕虫器設置、外部業者によるモニタリング実施(毎月)、モニタリング結果に基づく防止管理実施等を行っています。
 
上記の通り、弊社製品は国内製造工場と共に「安全」で「安心」して召し上がっていただける製品製造を心掛け、誰もが安心して摂取できる製品を提供しています。
そして、今後も独自開発のサプリメントを通して皆様の日常を栄養面からバックアップし、ひとりでも多くの人が目標に近づいていけるよう寄り添ってまいります。

戻る

プロテインに関する基本的な情報やトレーニングに役立つ情報をご紹介。

安全性についておしえてください|プロテインのX-PLOSION

ONLINE SHOPご購入はこちら

安全性についておしえてください|プロテインのX-PLOSION