LECTUREX-PLOSION ゼミ

基礎知識
プロテインはなぜ必要?

「プロテイン」と聞いて、どんなことが頭に浮かびますか? ムキムキの人が飲んでいるアレ? トップアスリートが摂る特別な栄養?
プロテインとはタンパク質のこと。英語でprotein、日本語でタンパク質、です。炭水化物や脂質と並ぶ三大栄養素のひとつで、人間の体を構成する主な成分のひとつです。日常生活を円滑に送るうえで必要な筋肉(内臓や血管も含む)の状態を整え、皮膚や髪の毛、爪などを健やかに保つために必要不可欠。不足すると、臓器の働きに支障が出たり、肌ツヤがなくなる、集中力が低下するなど、さまざまな不調が起こると言われています。つまり、運動をしているかどうかに関わらず、誰もが摂るべき栄養素なのです。

⇒ X-PLOSION ゼミ 「子どもが飲むのはOK? NG?」

 

人間の体は、水分を除くと約半分がタンパク質でできている。

 

「私たちは、ほぼ全てのたんぱく質を食べ物から吸収しています。細胞が新陳代謝を繰り返し、生まれ変わり続けている私たちの体。その生まれ変わりには一定量以上のタンパク質が必要なのです。

厚生労働省が定める基準によれば、1日に摂ると良いタンパク質の量は、18歳以上の男性60g、女性50g。育ち盛りの15〜17歳では男女ともにプラス5g。日常的にトレーニングをしている人であれば、より多くのタンパク質が必要となります。

では、必要なタンパク質を食事から摂ろうとするとどうなるか。たとえば、鶏ムネ肉(皮なし)には、100gあたり約22gのタンパク質が含まれています。朝昼晩、鶏ムネ肉を100gずつ食べたとして、トータル約66g。ほかの高タンパクな食材と組み合わせれば推奨量以上を摂ることは不可能ではありません。しかし、食事量に無理が出たり、脂質などタンパク質以外の栄養素を多く摂ることになったりします。それに毎食、鶏ムネ肉では飽きたり家計も大変です。

タンパク質は基本的に食事から摂るのがいちばん。でも、必要量を全て食事から摂るのが難しいのが実状。そこで有効なのが、粉末状のプロテインサプリメントです。純粋にタンパク質だけを安価で効率良く補えるのが最大の利点です。

⇒ X-PLOSION ゼミ 「【種目別】摂るべき栄養素とタイミング」

このページをシェアする

エクスプロージョン