【早川選手の優勝について】エクスプロージョンニュース


いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

この度、弊社サポート選手である早川琴果選手が
パワーリフティングの全国大会で、女子52㎏級一般優勝しましたことをご報告いたします!

 

※パワーリフティングとは、
・スクワット
・ベンチプレス
・デッドリフト
の3種目の合計を競う競技です。

 

第23回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会
女子52㎏級 早川琴実 一般優勝

【実績】

スクワット 107.5kg
ベンチプレス 77.5kg
デッドリフト 152.5kg
トータル       377.5kg

 
早川選手は若いながらも、競技歴7年というベテランのパワーリフティング選手です。
過去に7回もの世界大会出場経験があり、2014年の世界大会ではサブジュニア女子43㎏級で優勝。
ベンチプレスとトータルの世界記録を打ち出しました!

試合での冷静な駆け引きや、繊細なテクニック、可憐な容姿は、見る者の目を奪います。

今回のジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会では、弊社代表大谷のセコンドとともに、
優勝候補の選手と接戦の上、優勝を勝ち取ることができました。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と、深く感謝しております。

応援してくださった全ての方に、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました!

これからも活躍が期待される早川選手の応援をどうぞよろしくお願い致します。

 

早川琴果KOTOMI HAYAKAWA
1995年、埼玉県出身。大学4年生。パワーリフティングは高校から開始。
大会出場経験が豊富で優勝・入賞実績も多数。階級は47kg。
ベスト記録は、スクワット140㎏、ベンチプレス92.5㎏(現Jr.日本記録)、デットリフト145.5㎏(同)トータル377.5㎏(同)。
2017年は全日本学生PW選手権52kg級優勝、女子最優秀選手にも選ばれた。