X-PLOSIONエリート 横川尚隆 第2回「フィジークからボディビルへの変化」


よこかわなおたか

横川尚隆(よこかわ・なおたか)

1994年7月10日生まれ、東京都出身。
血液型:A型
星座:かに座
身長:170cm
体重:75~87kg(現在は増量中)
趣味:トレーニング
トレーニング歴:2年
戦歴:ベストフィジークジャパン2014ミスターベストフィジーク2位、2015年第2回
オールジャパンメンズフィジーク172cm以下級優勝&オーバーオール3位、IFBB世界フ
ィットネス選手権メンズフィジーク日本代表
Twitter:@Naotakaphysique
Instagram:@NAOTAKA710

X-PLOSION プロテイン 横川尚隆
ーー前回のインタビューから約2か月が経ちました。まずはボディビル転向について、反響はありましたか?
横川 ありましたね。ボディビルが向いていると思う、と言って応援してくださる方も多かったです。
ーーいまも筋肥大は止まることなく進んでいますか?
横川 止まらないですね。筋肥大しまくってます。脂肪も増えていますけど(苦笑)。
ーーフィジーク時代とはもはや別人になってきましたね。
横川 2か月前と比べても10kgくらい体重が違いますね。以前は85kgくらいで、いまは94kgです。
ーー何キロまで増やすつもりで進めていますか?
横川 3月いっぱいを目安に増量期は終えようと思っているので、特に数字にはこだわらず増やせるところまで増やそうと思ってやっています。これ以上増やしても、今度は絞るのが大変になってしまうから、これくらいで止めようかなと思っているところです。
ーートレーニングメニューに変化はありますか。
横川 基本は同じですが、背中は少し変えました。下から盛り上がった背中を作りたいんです。そして迫力がある広くて分厚い背中にしたい、ということでフリーウェイトを中心にしました。
ーーこれまではマシンが中心でした。
横川 はい。今でもマシンは要所で入れますけど、フリーウェイト中心のメニューにしました。デッドリフト、ベントロウ、ティーバーロウ、プルーリーロウ、ラットプルですね。以前はよくチンニングとかもやっていたんですけど、今挙げた種目だけで2時間半とか3時間くらいかかってしまうので、やるすぎるのもな…と思って少し減らしているような状況です。
ーー特に集中して取り組んでいるのは背中だと。
横川 あとは脚ですね。メニューは大きくは変えていないんですけど、今の全体的なポイントとしてはBIG3を増やして前より重量にもこだわってやるようにしています。体重が増えているので重量も順調に上がってきている段階です。
ーーエクスプロージョンのバックアップが始まって2か月が経ちました。トレーニング環境に変化はありましたか?
横川 大きな変化はやっぱりプロテインを残量とかを気にせずに飲めるようになったことです。それもあって筋肥大が止まらないんじゃないかなって。もちろん脂肪も増えていますけど、伴って筋量も増えている感じがあります。
ーー強くなっているのを実感しますか?
横川 しますね。体重が増えるにつれて重量も伸びているし、サイズもデカくなっている。今はそういう時期だっていうのもわかっていますけど、やればやるだけ伸びる。そんな感じがしています。
ーーサプリメントでは、ほかには何か摂っていますか?
横川 BCAA、クレアチン、マルチビタミン、グルタミン。基本的なものしか飲んでいません。
ーーこれから減量始めるにあたって、どこから着手しますか?
横川 食事ですかね。トレーニング内容を変えるつもりはないし、有酸素運動をやるつもりもないので、食事の質を変えていくしかないので。インスタント食品とかジャンクなものを止めて、糖質類を抑えるだけでもだいぶ変わるんじゃないかなと思っています。
ーー今ある余計なものをどんどん省いていく、と。
横川 はい。それで全然、落ちていくと思います。
ーーちなみに今はどのような食事をしているんですか?
横川 朝昼晩の3食はご飯300gと肉とか魚とか卵とかのタンパク質。それでもおなかが空いたなと思うときとか食べられそうなときにおにぎりとかカップラーメンとかを食べたりしています。間食のタイミングは決めていないけど、1日で3食とプロテイン以外に3〜4回は食べています。
ーー新たな目標を掲げてきたこの2か月間で、何か新たに気づいたことはありますか。
横川 BIG3が意外に上がるってことですかね。これまでやってこなかっただけで、上がるんだなと。その重量が上がるにつれてまだまだ体がデカくなるんだなって思います。
ーーミスター東京を目指すわけですが、モチベーションはどうですか。
横川 モチベーションというか、自分で勝手にプレッシャーは感じています(苦笑)。俺がやらなきゃ!みたいな。初出場で優勝を狙うなんて、なかなか公言する人もいないと思うので…。いまのボディビル界に風穴をあけるべく、頑張りたいですね。

横川式トレーニング 腕 ①バーベルカール(チーティング付き)
重量設定は6RM(自分の場合は80kgくらい)。バーベル(イージーバー)を持ったら、スティッキングポイントを超えるくらいの軽い反動を最初につけ、持ち上がったら腕の力を使って体にしっかり引き寄せる。アゴを引いて、トップポジションで腕をしっかり収縮させるよう意識。腕にしっかり重りを乗せるイメージでやりましょう。6回×3セット。
「腕のトレーニング量は少ないくらいでちょうどいい、と教わったのでそうしています」
※重量設定は毎週2.5kgずつ上げていく。6回きちんと上げられなかったら、翌週も同じ重量で行う。

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

横川式トレーニング 腕 ②インクラインダンベルカール
重量設定は6RM(自分の場合は80kgくらい)。両手にダンベルを持ち、45度くらいに設定したインクラインベンチに座る。背中をシートにつけてダンベルを持った両手を下にぶら下げて構えたら、ヒジの位置は固定したまま腕を巻き上げる。上げきるタイミングで小指を少し内側に巻き込む。下ろすときにヒジを完全に伸ばすと痛めてしまうので、完全にストレッチさせずに少し曲げている状態で止めて、再び上げる。アゴは自然な状態で構えて、挙上させる時に少し引くイメージ。6回×3セット。

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆

X-PLOSIONエクスプロージョン プロテイン 横川尚隆